FC2ブログ

山菜栽培とシオデ(ひでこ)苗の生産販売を始めた行政書士・土地家屋調査士のブログ

シオデの種蒔き(後編)

前編から続く
苗箱2
今年は乾燥防止のため「敷き藁」したものと「スギの葉」で覆ったものを試してみることにします。

苗箱3
シオデはスギ林の中や周囲に自生しており、スギとの相性は問題ありません。
苗箱がネコやほかの動物に「いたずら」されないようにするためにもスギの葉は有効と考えます。

苗箱1


桜の下
今年は桜の木の下にも苗箱を置いて夏を越してみようと思います。

昨年は、気候のせいなのか、苗箱の種がほとんど発根せずに秋を迎えたため、この春の新苗はごくわずかしか芽を出しませんでした。
一昨年の気候がシオデの種に影響したのか、昨年夏の気候のせいなのか、管理が悪かったのかは解りませんが、ムラの仲間のシオデも新苗がほとんど発芽しなかったそうです。

今年は一部の苗箱を昨年とは別の環境にして夏を越してみたいと思います。


シオデ栽培の詳細は、私のホームページ「ひでこ屋」.com]をご覧下さい。
ひでこ屋バナー2

にほんブログ村 花ブログ 山菜へ
にほんブログ村 山菜  ブログランキングに参加してます。ポチッと押してネm(_ _)m



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひでこ屋

Author:ひでこ屋
秋田民謡「ひでこ節」発祥の地で、山菜シオデ(別名ひでこ)の栽培に取り組み、シオデ苗の生産販売を始めたオヤジのシオデ栽培日記です。還暦をすぎて、本業の土地家屋調査士・行政書士からシオデ苗生産販売・農業への転職を目指しています。

☆取り扱い商品
  シオデ(別名ひでこ)苗
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR