FC2ブログ

山菜栽培とシオデ(ひでこ)苗の生産販売を始めた行政書士・土地家屋調査士のブログ

初雪

初雪が降りました。
初雪2

初雪1

19日の朝は初雪で一面銀世界となりました。
当地では、ムラの東側にそびえる白岩岳に3回雪が降ると里にも雪が降ると昔から伝えられております。
今年も、まさにそのとおりでした。

車での移動が原則の田舎暮らしでは、毎年初雪の頃は冬タイヤへの交換作業が必要となります。
例年、11月の中旬には初雪が降るため、タイヤ交換のタイミングには毎年気を遣います。
冬タイヤの摩耗を少しでも少なくするため、雪が降るぎりぎりのタイミングで交換したいのです。
雪が降ってから慌ててやるタイヤ交換の作業は、寒くて手がかじかんでつらい作業となります。
今年は14日頃、週間天気予報に雪だるまのマークが出たので、晴天の暖かい時に冬タイヤへの交換を済ませてあり、
ラッキーでした。


シオデ栽培の詳細は、私のホームページ「ひでこ屋」.com]をご覧下さい。
ひでこ屋バナー2

にほんブログ村 花ブログ 山菜へ
にほんブログ村 山菜  ブログランキングに参加してます。ポチッと押してネm(_ _)m




スポンサーサイト

シオデの種を採取

10月中旬、シオデの種を採取しました。
種2
シオデの種はぶどうのような液果の中に出来ます。

庭のシオデ
これは庭のシオデですが、秋になるとこんな状態になってきます。

畑1
畑のシオデの秋枯れはこんな状態になります。
これは、シオデ茎を支える支線を外した状態の畑です。
種を採取した優良株が来年もわかるように目印の棒をたてました。

この後は残った茎をすべて根元から刈り取り、畝間の通路でハンマーモアで粉砕して土にかえします。

畑2

シオデ畑
粉砕後はスッキリした畑になり、冬を迎える準備完了です。


種3
今年は、作業台の上にあるレジ袋5個分の種子を畑から採取しました。
この中から大粒のものを選別して冷蔵保存バッグに入れて冷凍保存します。
家庭用冷蔵庫の冷凍室の容量は限られておりますので、冷凍するのは大きめに保存バック゛5~6個分です。
残りの種子は庭の隅の土中に埋めて越冬します。


シオデ栽培の詳細は、私のホームページ「ひでこ屋」.com]をご覧下さい。
ひでこ屋バナー2

にほんブログ村 花ブログ 山菜へ
にほんブログ村 山菜  ブログランキングに参加してます。ポチッと押してネm(_ _)m




プロフィール

ひでこ屋

Author:ひでこ屋
秋田民謡「ひでこ節」発祥の地で、山菜シオデ(別名ひでこ)の栽培に取り組み、シオデ苗の生産販売を始めたオヤジのシオデ栽培日記です。還暦をすぎて、本業の土地家屋調査士・行政書士からシオデ苗生産販売・農業への転職を目指しています。

☆取り扱い商品
  シオデ(別名ひでこ)苗
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR