FC2ブログ

山菜栽培とシオデ(ひでこ)苗の生産販売を始めた行政書士・土地家屋調査士のブログ

森吉山の樹氷とスキー

1月29日、森吉山の樹氷見学とスキーを兼ねて、妻と二人で北秋田市の阿仁スキー場へ行ってきました。
山麓駅
阿仁スキー場へは自宅からマイカーで2時間足らずで行くことが出来ます。
ゴンドラ山麓駅はスキーハウスを兼ねています。
ゴンドラとリフトのシニア4時間券は2千円と格安です。

ゴンドラ1
11時過ぎにゴンドラに乗り、山頂駅を目指します。

ゴンドラ2
山頂駅が近づくと、ブナの木に雪が凍りつき、とても綺麗です。

樹氷平1
「樹氷平」の樹氷とスキーウエア姿の筆者です。
今年の樹氷は暖冬のためかイマイチ育っておらず、少し物足りません。
それでも、スキー場の積雪は3メートルぐらいとの事です。

樹氷平2
樹氷見学のツアーも行われており、老若男女の観光客が手軽な樹氷見学を楽しんでおりました。
この日は晴天に恵まれ、森吉山からの素晴らしい景色も楽しむ事が出来ました。

樹氷見学の後はスキーを楽しみ、午後2時前にはスキー場を後にしました。
帰り道は「打当温泉マタギの湯」に立ち寄り、スキー疲れを癒やしてから家路につきました。


シオデ栽培の詳細は、私のホームページ「ひでこ屋」.com]をご覧下さい。
ひでこ屋バナー2

にほんブログ村 花ブログ 山菜へ
にほんブログ村 山菜  ブログランキングに参加してます。ポチッと押してネm(_ _)m

スポンサーサイト

まとまった雪が降りました。

雪が積もり、やっと本格的な冬が訪れました。
柿の木と畑

庭の雪
自宅前に今年も雪の山が出来ました。
昨年に続き、今年も雪が少なく、過ごしやすい冬となりました。

苗置き場
苗置き場の積雪は40㎝程度しかありません。

あけび棚
庭の隅にある、あけび棚の「あけび」の葉はこの季節でも青々としておりました。
真冬の山野に自生する「あけび」の葉は見たことがないため、庭の「あけび」の生命力に驚いております。

シオデ栽培の詳細は、私のホームページ「ひでこ屋」.com]をご覧下さい。
ひでこ屋バナー2

にほんブログ村 花ブログ 山菜へ
にほんブログ村 山菜  ブログランキングに参加してます。ポチッと押してネm(_ _)m



シオデの種子を冷凍保存

12月中旬、シオデの種子を冷凍保存しました。
種1
10月中旬に採取したシオデの液果は、まるで小粒のブドウのようです。
この一粒の中に、ブドウのように数個の種が入っております。

種2
大きくてしっかりした個体を選んで茎や葉を取り除きます。

種3
食品冷凍用のビニール袋に入れてメモ書きすれば準備完了です。

種4
黒茎と赤茎の優良個体から採取した種は、品種開発研究のため分類しました。
10袋ほどの種子は自宅冷蔵庫の冷凍室の一部を占領して越冬します。

種子の保管方法は、秋に液果から種子を取り出した後に土中で越冬する方法など、諸説ありますが、
この方法が一番手軽なので、この方法がメインです。

サンドイッチ
土のう
残りの種子は、ビニールネット袋に入れたうえ、水稲用育苗箱でサンドイッチ状態にして庭の花壇
に直置きし、土のうを載せて土中の環境に近い状態で越冬してみます。



シオデ栽培の詳細は、私のホームページ「ひでこ屋」.com]をご覧下さい。
ひでこ屋バナー2

にほんブログ村 花ブログ 山菜へ
にほんブログ村 山菜  ブログランキングに参加してます。ポチッと押してネm(_ _)m


プロフィール

ひでこ屋

Author:ひでこ屋
秋田民謡「ひでこ節」発祥の地で、山菜シオデ(別名ひでこ)の栽培に取り組み、シオデ苗の生産販売を始めたオヤジのシオデ栽培日記です。還暦をすぎて、本業の土地家屋調査士・行政書士からシオデ苗生産販売・農業への転職を目指しています。

☆取り扱い商品
  シオデ(別名ひでこ)苗
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR