FC2ブログ

山菜栽培とシオデ(ひでこ)苗の生産販売を始めた行政書士・土地家屋調査士のブログ

やっと雪が消えて...

やっと雪が消え、ひでこの里にも春が訪れました。
畑
今年は昨年より10日程早く畑の雪が消えました。


プランター
プランターのシオデは庭の梅の木の雪囲いの中で冬を越しました。



苗置き場
先日除雪した苗置き場も雪解けが進んでいます。




苗
ポット苗の状態を確認するため、シオデをポットから取り出してみました。

新芽

枯れた昨年の茎の横には、しっかりと新芽が育っておりました。

桜の花が咲く頃には、新芽が顔を出すはずです。

土の中に新芽が出来ていても、地上に顔を出さずに1年休んだりする個体が毎年1割弱程度あります。

シオデは不思議な植物です。



シオデ栽培の詳細は、私のホームページ「ひでこ屋」.com]をご覧下さい。
ひでこ屋バナー2

にほんブログ村 花ブログ 山菜へ
にほんブログ村 山菜  ブログランキングに参加してます。ポチッと押してネm(_ _)m





スポンサーサイト

雪の下から苗が出現

雪の下からシオデの苗が現れました。苗出現
数年ぶりの暖冬も終わりに近づき、山里にも春の訪れが感じられます。
苗の予約も昨年より増えてきており、4月下旬の発送を希望するお客様の声もあります。
そんなお客様の希望に応えるため、雪の中から苗を掘り出しました。
こうしておくと新芽の発芽は格段に早まります。


苗置場
夏期に使用している苗置き場の雪もだいぶ消えてきました。


白い花
庭の隅の木の下の雪はとっくに消え、白い山野草の花が咲いて春の訪れが感じられます。


シオデ栽培の詳細は、私のホームページ「ひでこ屋」.com]をご覧下さい。
ひでこ屋バナー2

にほんブログ村 花ブログ 山菜へ
にほんブログ村 山菜



プロフィール

ひでこ屋

Author:ひでこ屋
秋田民謡「ひでこ節」発祥の地で、山菜シオデ(別名ひでこ)の栽培に取り組み、シオデ苗の生産販売を始めたオヤジのシオデ栽培日記です。還暦をすぎて、本業の土地家屋調査士・行政書士からシオデ苗生産販売・農業への転職を目指しています。

☆取り扱い商品
  シオデ(別名ひでこ)苗
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR