FC2ブログ

山菜栽培とシオデ(ひでこ)苗の生産販売を始めた行政書士・土地家屋調査士のブログ

シオデの実は山葡萄もどき

実りの秋となり、シオデの実も山葡萄のように濃い紫色に熟しました。
先日、山葡萄と間違えてシオデの実を食べた人から問い合わせの電話がありました。
食べてもほとんど味はありませんが、赤ワインのような濃い色の果汁がありますので、種を取り除いてからジャムにしたり、種を取らずにそのまま果実酒にすることが出来ます。
漬け物や寒天ゼリーの着色にも使えますので興味のある方はチャレンジしてみて下さい。庭のヒデコ
これは3年程前に自宅の庭に植えたシオデで、今年初めて結実しました。
半日ぐらい日陰になる場所に植えたのできれいに育っております。


畑1
平成21年定植した畑はこんな状態です。
結構良く育っておりますが、この時期になると秋枯れの進んだ株と、まだ緑の葉が残っている株が混在します。


畑2
平成22年に定植した畑は、定植の翌年に草刈りが不十分だったため生育が良くありません。


畑3
平成23年定植の畑は「猫じゃらし」などの草に埋もれておりますが、順調に育っております。
数年間マメに草刈りを続けると草丈の短い草が多くなり、「猫じゃらし」やイネ科の草が少なくなるのですが、この畑はまだまだです。


優良株1
平成21年定植の優良株です。
春に収穫した株ですが、十分に立ち上げてから先端部分だけ収穫したので残った部分が成長して結実しております。


優良株3
これは平成23年定植した畑の優良株です。
この年に植えた株で結実したものはまだ非常少なく、最優良株として種子を採取し、増殖する予定です。

この後は、地上部を刈り取って冬を迎えます。


シオデ栽培の詳細は、私のホームページ「ひでこ屋」.com]をご覧下さい。
ひでこ屋バナー2

にほんブログ村 花ブログ 山菜へ
にほんブログ村 山菜  ブログランキングに参加してます。ポチッと押してネm(_ _)m




スポンサーサイト
プロフィール

ひでこ屋

Author:ひでこ屋
秋田民謡「ひでこ節」発祥の地で、山菜シオデ(別名ひでこ)の栽培に取り組み、シオデ苗の生産販売を始めたオヤジのシオデ栽培日記です。還暦をすぎて、本業の土地家屋調査士・行政書士からシオデ苗生産販売・農業への転職を目指しています。

☆取り扱い商品
  シオデ(別名ひでこ)苗
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR